水のサーバー

赤ちゃんのお湯をサーバーを使い利用できます!


赤ちゃんの授乳期には、昼夜ミルクを作らなければなりません。
ウォーターサーバーを使用すると、お湯を簡単に用意でき、時間の節約に役立ちます!

水のサーバー

赤ちゃんのための「水のサーバー」


サーバー(server)は、コンピューター用語として日常使用されています。英和辞書に、次の訳があります。

1. 給仕(奉仕)する人、給仕道具一式、紅茶などのセット、サーバー、盆、ワゴン
2. (レストランなどの)給仕人、接客係
3. (テニスなどの球技)サーブする人
上記の1番が最もフィットします。「水の給仕道具一式」が「水のサーバー」のことです。
一般に、ユーザーの様々の要求に対して、サービスを提供するシステムのことで、この使用方法が流用され、「サービスを提供するもの」を「サーバー」と言うようになりました。
 「水のサーバー」とは、飲料水を要求する人に対して、サービスとして冷水と温水を継続して提供する物です。冷水は、約5℃、温水は、約85℃です。
  最近、飲食店、歯医者などの待合室、大手の銀行のロビー、さらに会社のオフィスなどに「冷水」と「温水」とを同時にサービスする「水の給仕道具一式」を見かけるようになりませんか? これが、「水のサーバー」です。
 では、水道水は、温水と冷水が出る場合、水のサーバーと言えるのでしょうか?
 飲料水を欲しい人にサービスとして温水と冷水を提供するのですから言えるかも知れません。しかし、浄水場からパイプを経由した、巨大なシステムです。したがって、給仕道具一式とかけ離れているので、水のサーバーに含まれない、と思われます。

 赤ちゃんがいる家庭に「水の給仕道具一式」(サーバー)があると、便利ではないでしょうか?

 便利です! 生後2ヶ月までの赤ちゃんには、1日に約7、8回授乳させるため、粉ミルクを繰り返しお湯に溶かすことが必要になるからです。一昔前には、水を沸かし、魔法ビンに入れ、哺乳ビンを70度以上で消毒し、体温の温度に調節し・・・手間がかかります。このお湯を用意することを自動化できれば、大幅に手間を省くことができます。
 原子力発電所の被害により、放射能汚染から赤ちゃんを守るため「ペットボトル」の買占めが広い地域で発生しました。放射能汚染とは無関係と思われた地域の多くの店でもミネラルウォーターの品不足が起きました。このとき役に立ったのがウォーターサーバーです。

 ウォーターサーバーを選ぶポイント

 ウォーターサーバーを選ぶポイントは、主に3点あります。
(1)水質と安全衛生
(2)価格
(3)設置場所とメンテナンス条件

 まず、(1)の水質と安全衛生について
 赤ちゃんのミルク用の水に要求される条件は、主に次の3点です。
1)硬度が 120 mg/L 未満
硬度が120mg/L以上の場合、赤ちゃんの消化器に負担がかかるからです。
ホームページで紹介したメーカー全て120mg/L未満であり、安全です。
「硬度」の計算方法をホームページに示しましたので、参照ください。
2) 配達用の水容器がポリカーボネートの素材でないこと
厚生労働省は、乳幼児のポリカーボネート製「ガロンボトル」の使用に対して警告しています。
次の表は、ボトルの安全性について、メーカーの一覧です。


メーカー     ボトルの安全性


DMM.com    ○
TOKAI      ○
アクアクララ     X
アクアセレクト    X
アクアリズム     ○
アルピナウォーター  X
オーケンウォーター  ○
クリクラ       X
クリティア      ○
コスモウォーター   ○
ワンウェイウォーター ○




3)貯水タンクの中に細菌が繁殖しにくいこと
空気中の細菌がタンクに入り繁殖しますので、水に「賞味期限」があることが分かります。
賞味期限は、タンクを開封後2週間から1ヶ月と短いので、確認することが大切です。
コスモウォーターのタンクは、水の細菌の繁殖を抑える構造になっています。
また、DMM.comは、使い切りの真空パックのため、衛生的です。

 次に、(2)価格について
 赤ちゃんのミルク用だけでなく、全ての「水のサーバー」に関連する価格です。
1)サーバーのレンタル料金、または買い取り料金
赤ちゃんの授乳期間が1年未満ですから、レンタルする方が安上がりです。
2)配達される水の料金
ホームページに一覧表を示しました。
3)送料
水の料金に含まれる場合が多く、表面上は無料です。
4)メンテナンス料金
多くの場合、無料です。1つのメーカー(クリクラ)が年額5,250円です。
5)最低注文数
主に、注文の最低数量は、12L入り2本です。
ただし、水の料金が1,000円以下の場合、3本です。
なお、アクアクララは、12L入り3本となっています。
6)解約料金
契約期間が1年未満の場合、5,000円前後の解約料がかかる場合があります。
赤ちゃんの授乳期間は、1年未満ですから、チェックする必要があります。
7)電気代
電気ポットの料金と同程度の約1,000円です。

最後に、(3)設置場所とメンテナンス条件について
 赤ちゃんのミルク用のお湯を継続的に供給するため、サーバーの大きさと日常のメンテナンスについて知っておくことが大切です。床置き形のサーバーは、想像以上にサイズが大きいためです。また、空気中の細菌類が水に入り繁殖するのを防ぐため、日常的にサーバーのメンテナンスをしなければならない場合があります。
1)大きさ: 床置きタイプ、卓上タイプそれぞれの 高さ、幅、奥行き
2)サーバー利用者のメンテナンスの有無

 水のサーバーのサイズ一覧を示しました。
 台所の食器棚、またはリビングなど家具の隙間などに納まる場合があります。


メーカー        卓上タイプ         床置きタイプ
           高さ(cm) 幅(cm) 奥(cm)  高さ(cm) 幅(cm) 奥(cm)


DMM.com    ー    ー   ー    119   30.8   31.5
TOKAI      57    30   31     96   30    31
アクアクララ     46    29   39.8    95   31    31
アクアセレクト    55.7   33.3  31     96   33.3   31
アクアリズム     56    34   35    108   34    33.5
アルピナウォーター  88    31   36     88   31    36
オーケンウォーター  82    34   35    134   34    33.5
クリクラ       51    27   46     99   30.5   35
クリティア      82    34   35    134   34    33.5
コスモウォーター   56    34   35    108   34    35
ワンウェイウォーター 56    34   35    108   34    33.5




 次の表は、各メーカーのメンテナンス条件です。


メーカー        メンテナンス条件


DMM.com    日常の手入れはユーザーが行います
TOKAI      通常の手入れは、ユーザーが行います
アクアクララ     専門スタッフが定期的に無料で行います
アクアセレクト    専門スタッフが有料で行います
アクアリズム     専門スタッフが無料で行います
アルピナウォーター  通常の手入れはユーザー、年2回専門スタッフが無料で行います
オーケンウォーター  通常の手入れは、ユーザーが行います
クリクラ       年1回専門スタッフが5,250円で行います
クリティア      通常の手入れは、ユーザーが行います
コスモウォーター   専門スタッフが無料で行います
ワンウェイウォーター 専門スタッフが無料で行います




 なお、宅配地域が例えば、関東地方に限定される場合があります。この配達地域の情報は、「水の宅配」記事で説明しましたので、参照ください。水の産地と合わせて知ることができます。

   赤ちゃんに適合し、条件を全て満足しているメーカーは、「コスモウォーター」サーバーでした。
   このサイトで説明した内容を満足しているからです。





 なお、北海道、沖縄、一部離島にお住まいの人は、「TOKAI」を選ぶことができます。このメーカーは、静岡県内の場合、12L入り1,300円のところ、県外の場合 1,600円となっています。 宅配料金が含まれるためです。


 詳細の説明が必要な場合、各メーカーのホームページを参照し、「問い合わせ」できます。また、電話、FAXなどでも問い合わせができます。

 どのウォーターサーバーがフィットするのか、以上の説明から判断できると思われます。ホームページにも赤ちゃんのための情報をまとめてありますので参照願います。



赤ちゃんの水 購入、安心できます! かわいい赤ちゃんのために!
赤ちゃんのため、お湯を簡単に利用できるウォーターサーバーを活用できます。



posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。